男の人

虫歯の再発を未然に防ぐためにも歯医者を利用する

治療の方法

歯医者

横浜でも治療をすることが出来るインプラント治療は、歯を病気や事故でなくした人のために開発された医療技術の一つで、今ではとても重宝されている治療になりました。そもそもインプラント治療がどんな方法で行なわれているのか知っている人は少ないでしょう。なので、詳しく紹介します。横浜で行なわれているインプラント治療は、失った歯の代わりにチタンで出来た歯根を顎の骨に埋め込みます。この方法をする場合は、きちんとした検査を行なったうえで、どの位置にどうやって埋め込むかを計画してから行なうので、事前に医師と確認をすることが出来るので安心です。そして、チタン製の歯根の上に天然の歯に酷似した被せものを被せます。そうする事で、天然の歯とにたような作りの歯を作り上げることが可能になるのです。歯根を埋めて、被せ物を装着したら一度手術は終了しますが、拒否反応がでないか、痛みは生じないかを確認するためにしばらく入院する必要があります。インプラント治療が終わり、慣れるまでの期間は食事制限などがあるので食事には注意が必要です。一か月程度様子を見て異常がなければ治療は終了です。後は、定期的に横浜の歯科で検査を受けたり、メンテナンスを行なえば歯を半永久的に使い続けることが出来るでしょう。横浜の歯医者では、高額な費用が必要になるインプラント治療用のローンなども用意しているので、費用のことが原因で治療を悩んでいる人は、一度医師に相談してみると良いでしょう。